やっぱり家族団欒の場にはテレビ

4Kテレビの時代到来?

フルハイビジョンや3Dなど続々と新機能を搭載したテレビが発売されていますが、以前大手メーカーが赤字挽回のために4Kテレビを発表しました。高画質との売りがされてますが、具体的にはどのような魅力があるのでしょうか。

まず、先ほどの高画質という言葉に繋がりますが解像度が格段に高いところです。横が4000ピクセル近く、縦が2000と少しあるものを4K解像度と呼ぶそうなのですが、ピクセル数は高ければ高いほど細かいところまで綺麗に映ります。これは写真やイラストなどにも同じことが言えます。ちなみにDVDなどの一般的な解像度は720×480ピクセル、フルハイビジョンで1920×1080ピクセルです。ほぼ倍の解像度ですね。解像度が低いとデータ量が少なく動作が軽いので、小さい画面ならそちらをオススメしますが、何十インチと大型のテレビではパッと見ただけでもかなり違うようで、例えるなら距離が同じで視力1.0の人と視力0.2の人が見る世界ほど変わります。これからテレビを購入する方は4Kテレビも選択肢に入れてはいかがでしょうか。