やっぱり家族団欒の場にはテレビ

テレビでも映画館の迫力が楽しめる時代

以前までは映画館の迫力というのは映画館でしか体験できなかったですし、テレビでは到底映画館並みの迫力というのは再現できなかったです。しかし、最近のテレビを見てみるとそうではなくなっているのが分かります。プラズマや液晶テレビが主流となってきて、さらに液晶がかなり大きくなっています。大きい物になると50インチ以上の大画面もありますし、もちろんそれよりも大きい物もあります。以前では32インチぐらいが大きいと言われていましたが今では32インチというのは普通です。

このように大画面のテレビが出てきているのが映画館の迫力を再現しているのです。さらに色彩も綺麗です。画面上の色彩の綺麗さというのも映画館の迫力にテレビが追いついてきている要因になっています。このほかにも音量にも迫力がでてきましたし、あらゆる面においてテレビの技術は向上しているのです。このように今のテレビは映画館に負けないくらいの迫力で映像を楽しめる物となっています。