やっぱり家族団欒の場にはテレビ

テレビゲームの需要が減っている

テレビゲームというのは子供から大人まで楽しめる物として今までかなりの需要がありましたし、人気もかなり出たのです。それこそ友達と遊ぶのはテレビゲームが大半だという事もありましたし、私も今までに数え切れない時間をテレビゲームで遊んできたのです。しかし、最近になって以前と比べるとテレビゲームの人気が落ちてきて、需要が減っているように感じてしまいます。現に私の友達もテレビゲームをする機会が減ってきていますしそれは他の人の話を聞いても感じます。

なぜここまで人気が落ちてきたのかというとやはりスマホゲームの普及だと私は思っています。スマホゲームは手軽にどこでもする事ができますし、しかも携帯という事でとても軽いです。また、今では数え切れないほどのゲーム数が登場していますのでかなりの人気がでています。それもあってかテレビゲームをする人が減少していっているのです。これから先のテレビゲーム業界においてはこの現象はちょっと不安だと思います。