やっぱり家族団欒の場にはテレビ

テレビとの付き合い方でこどもも満足

我が家には5歳のこどもがいます。結構なテレビっ子に育ってしまい、視聴時間も毎日5、6時間とずいぶん長く、放っておくと動かないで見続けてしまいます。小さなこどもはなるべく外遊びをして、テレビやパソコン、スマホなどからは遠ざけたいと感じています。

テレビとの付き合い方を考えなくてはと思い、最近実行し始めたことがあります。本人に見たい番組を選ばせます。全部で1時間以内になるように3つか4つの番組になります(Eテレ中心のため短めです)。それぞれの番組を視聴予約します。あとはいつもの生活パターンで遊んだり、ドリルをしたり、おやつを食べたりします。予約した時間になるとテレビは自動的にスイッチが入り、こどももその時間だけ集中してテレビを見ます。

我が家にはハードディスクレコーダーがありますが、その容量はお父さんの録画でいっぱいです。こどもの分を自由に録画してあげることが難しかったので、このようなスタイルでテレビを見せることになりました。やってみて思ったのですが、録画していつでも見られるより、一度きり、その時間だけ、となると、こどももとっても集中して楽しみます。ダラダラ見続けるよりも、親も子も時間を大切にできていると思います。しばらくこのスタイルを続けてみたいと思います。