やっぱり家族団欒の場にはテレビ

4Kテレビと8Kなどと将来

今までのテレビは、一番高性能でも2Kでしたが、それが去年辺りから4Kテレビの話題が多くなってきました。その前には3Dテレビが、一時は、これからのテレビの主流になるだろうと言われていましたが、結局はそうならずに、いつの間にか、すぼんでしまいましたので、4Kテレビもそうなるのではないかというネガティブな考え方の人達もいるようです。それはこれからのメーカーなどのアイデアや、販売姿勢や、価格などにかかっているのでしょうが、他にあまり候補がないので、当然4Kテレビということになるのではないかと思います。

あるいは大画面、50型以上は4Kになり、それ以下は、今までのテレビというような住み分けになるのかもしれませんが、その点も面白そうで、それなりに安定してくるのではないかとも思います。また興味があるのは、それ以上のテレビである、8Kテレビの登場で、それがどのようなものになるのかということも、期待してよいのではないかと思います。その場合には、ネットゲームなどが今以上に楽しめるということではないかとも思います。