やっぱり家族団欒の場にはテレビ

プロの語るテレビを見てエネルギーをもらう

テレビの番組でいつもチェックしているのは、プロフェッショナルな達人たちのドキュメンタリーやインタビューなどです。彼らが普段からどんな努力をしているのか、何を考えているのかが、画面を通して非常にわかりやすく伝わってきます。スポーツ選手やアーティストなどは、普段から競技や演奏の番組などを見ていて親近感がありますし、職人やサラリーマンなどは自分の仕事をする上での参考にしたりします。

どちらも見ているだけで、翌日の仕事を頑張ろうというエネルギーがもらえます。また、仕事で失敗したり壁に当たったりして、落ち込んでしまったときに録画しておいた番組を見ると、再びやってみようというモチベーションアップにもつながります。このようなプロフェッショナルな達人たちが出演するドキュメンタリーやインタビューなどは、教育の現場などでもこれから積極的に使って欲しいです。それを見た子供たちが日本の将来をきっと支えてくれると思います。