やっぱり家族団欒の場にはテレビ

私にとってテレビは大切な娯楽です

独身の頃は仕事が休みの日や、帰宅後などずっとテレビがついていたような記憶があります。テレビがついているとなんだか落ち着くし、バラエティなど好きなジャンルの番組を見て大笑いするのがストレス発散になっていました。ドラマなども連続のものの場合は欠かさず見ており、毎週お気に入りのドラマを見ることがとても楽しみでもありました。しかし、結婚して子供が産まれると、育児や家事に追われてなかなかテレビを見る機会が減ってしまいました。

子供も大きくなってきて、自分の好きなアニメなどを見たがるので、結局私の好きな番組を見る機会が減ってしまったのです。ですので、最近は自分の見たい番組は録画しておいて子供が寝た後などにゆっくり見るというのが私の日課になっています。独身時代とはテレビとの付き合い方も変化しましたが、それでも私にとってテレビというものは必要不可欠なものなのです。もう少し育児が落ち着いたら連続ドラマをまたリアルタイムで見られるといいなと思います。