やっぱり家族団欒の場にはテレビ

1日の時間を守ってみるテレビ

ついついダラダラとみてしまうのがテレビです。お子さんが家でアニメなどを見て過ごしているのを注意して、外で遊ばせようとする親御さんもいます。ただ闇雲に注意しても、お子さんも納得しません。なぜ今見てはいけないのか、という理由が必要となります。それにテレビを見てはいけない、と言うと何だか悪者というイメージがついてしまいますが、テレビは知らない情報を知るきっかけにもなります。きちんと1日のみる時間を決めていけば、上手に付き合っていけます。

例えば1週間の番組表を用意し、その中からお子さん自信が見たいものに丸を付けていく、その結果をもとに親御さんがその日1日の見てもいい時間を決める、というのもおすすめです。毎日決まった時間数だと、どうしても見たい番組があるのに見られない、というストレスがたまります。逆にそんなに見たい番組がなくても、まだ時間があるからだらだら見てしまう、という状況になります。1日ごとに時間を決めて、お互いに納得できる時間数を決めていきましょう。

お勧め情報