やっぱり家族団欒の場にはテレビ

最近のテレビに対する規制

最近のテレビ番組がつまらなくなってきているように思えるのは私だけでしょうか。ドラマにしろバラエティにしても、新番組が始まってもあまり期待しなくなってきている自分がいます。ただ、そんな風になったのは時代のせいかもしれませんが、視聴者のクレームによってテレビでできることが限られてきているような気がします。

例えば、パイ投げや食べ物を使ったコントや食べ物を雑に扱うシーンなんかはクレームがあったりして無くなってきたように思いますし。ドラマや映画にも煙草を吸うシーンなんかがカットされたりといった話を聞いたりもします。そして、「真似はしないでください」や「後でスタッフがおいしくいただきました。」なんかも異常に多くなった気がします。こういったことから作り手側としてはきっといろいろな制限をしなければならない状況になってきているんだろうなと思います。

あくまで個人的な意見でありまして、すべてのテレビ番組がつまらなくなったわけではないのです。おもしろい番組もあります。視聴者は大事ですが、テレビを観る視聴者ももう少し柔軟に、賢くなっていかなくてはならないのではと思います。

お勧め情報