やっぱり家族団欒の場にはテレビ

趣味としてのテレビの2時間ドラマ鑑賞

私自身の趣味というと、読書だとか旅行だとか、かなり平凡なものばかりですが、少しだけ際立ったものといえば「テレビの2時間ドラマ鑑賞」があります。そして、この趣味は夫婦共通のものでもあり、これで時間をかなり共有しています。

もともとは、妻がよく2時間ドラマを見ていて、それに付き合っていたら面白くなってきた、というのが趣味となった経緯です。何が面白いのかというと、筋書を予想することと、それがすぐに正しかったかどうか検証できる点です。犯人や展開について夫婦で予想し合って、当たった外れたといいながらドラマを見ていくのです。脚本家からヒントを得たり、俳優からヒントを得たりして犯人を予想することもあります。

通常は、ドラマの途中で予想をして、もしあたってしまったら興ざめということもありますが、その「当てっこ」を楽しんでいるので問題ありません。むしろ、そのドラマを見ながらの会話は、夫婦の潤滑油としての役割も果たしてくれているような気がします。

お勧め情報